CSR活動(企業の社会的責任)


 弊社は、社会から信頼され、発展していく企業集団の実現を目指すため、コンプライアンスガイドラインを定め、経営者および全従業員はコンプライアンスの遵守を徹底しております。また、社会貢献活動や環境保全活動等を通じ、企業としての社会的責任を果たしていくことは、経営の重点事項であるとの認識を持ち、事業活動を行っております。
 以下に弊社の活動や取り組みの一部についてご紹介いたします。

ワザワングランプリ(WAZA-ONE GP)

ワザワングランプリは、現代の日本について、「技術力の低下」「ものづくりの危機」を強く感じている技術系の企業が集まり、発足した大会です。弊社のほか数社で構成されるワザワングランプリ実行委員会では、日本各地に昔から伝わる代表的な遊びを新しい遊びとして復活させ、定期的な大会を開催しています。
子供たちが遊びを通じ、創意工夫する時間と機会を提供することが、将来の日本を担う人材の育成につながると考え、活動を行っています。
ワザワングランプリ公式サイトはこちら


びんごIPO倶楽部(BIC)

備後地域を中心に、地域外も含めた株式公開を目指す企業に対して、総合的な支援を行うとともに、会員相互の親睦を図ることを目的とし、活動を行っています。


備後半導体技術推進連合会(BISTEC)

備後地方の半導体技術に関係した企業育成に貢献するため、研修会及び講習会を開催すると共に、半導体・液晶・マイクロマシーン等の半導体分野の研究開発を進め、21世紀における地場産業の1つとして半導体分野がこの備後地方の活性化に貢献出来るよう活動を行っています。


チャレンジ・ウィークふくやま

「将来の社会人」である中学生に、正しい人生観・勤労観・職業観を醸成する機会の充実を目指す活動「チャレンジ・ウィークふくやま」の趣旨に賛同し、生徒の受け入れに協力しています。


両立支援の取り組み

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、仕事と子育ての両立を図るために必要な雇用環境や、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つことができる環境の整備の推進に努めております。
両立支援の取り組み(PDF)